出演者プロフィール

ATSUSHI


1979年2月7日生まれ。

1996年にダンスを始め、様々なクラブ等でのイベントに出演。

2001年にDragon Ashサポートメンバーとなり、2003年にDragon Ash正式加入。

2006年にソロダンサーとしても国内外の各地で活動開始。



今までの様々なステージで得た経験により、ジャンルや枠にとらわれない踊りと体をいかしたダイナミックな踊りを信条とし、今日のダンサーの在り方を変えることを目指していると共に、日本人ダンサーとしての在り方を常に考えながら活動している。

2009年に生命力の素晴らしさ尊さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」を発起し、代表として活動している。

http://www.atsushi-takahashi.com


宮下敦史

1984年生まれ。滋賀県野洲出身。

大阪府立大学卒業後、AFNICAのメンバー他、様々な演奏活動を行う。

今回はピアノを中心とした小品を演奏。

irie chinatsu


1973年生まれ 45歳

4人の母。

ぼくらはみんないきている代表。

滋賀県動物愛護推進員。


2010年あたりから、動物保護活動に携わる。

きっかけは自身の子供の持つADHD。

その子供が拾ってきた子猫が活動としての始まりだったように思う。

ADHDの子供の持つ、人間本来の心。

弱い立場の者を守り愛する生き方に心うごかされ、

「生きとし生けるもの、みんな誰かの大切な子供」をモットーに「ぼくらはみんないきている」のグループを立ち上げ

動物保護、里親さん探し、啓発活動をしながら今に至る。

 〜DJ  MINIYON〜

日本一の面積を誇る琵琶湖を擁する滋賀県を拠点に活動するDJ、プロデューサー。

本業の作業療法士の職務を並行しながら長年にわたり関西圏のクラブやライブハウス、バー等のナイトスポットでクラブDJとして活躍。学生時代から慣れ親しんだヒップホップをベースに、エッジの効いたビートからメロディアスな楽曲まで巧みにミックスするプレイスタイルで大小様々なパーティーを華やかに演出。また、地元アーティストのサポート役としてバックDJも兼任。地道に築き上げてきた実績は多くの業界関係者からの信頼も厚い。

現在は数多くの現場で培った経験を活かしながら更なる地域活性化を目指すべく、日中に行われるカフェやマルシェ等のオープンスペースでも音楽好きから家族連れまで幅広い聴衆にグッドミュージックを提供する傍ら、自らのライフワークである医療、福祉において抱える問題をメッセージに込めたオリジナル楽曲の作品を製作。その直向きな活動は地元のテレビ局やFMラジオ局や新聞等、公のメディアでも大きく紹介され、中学校や高校での講演も行うなど、正に唯一無二の"湖国を代表するアーティスト"としてマルチな活動を展開している。

 



DJ carefreeman